腕時計の電池交換とは?

いま市販されている多くの腕時計は、クォーツ時計と呼ばれ、電池を動力として動いています。

古くからある機械式時計に比べ、製造コストが安く、高い精度が実現できることからいまや腕時計の主流となっています。

 

クォーツ時計のほとんどに、時計専用の小さいボタン電池が使われています。

 

電池で動いているということは、電池の寿命が来たら止まってしまいます。電池の寿命は、平均的には2~3年と言われています。

止まってしまったクォーツ時計は、電池交換をすることでまた動かすことができます。

電池交換はしなければいけない?

止まってしまった腕時計をそのまま放置することは、大きなリスクがあります。

 

①電池の液漏れ

②歯車の油固着

③故障

 

電池が切れた腕時計は、早めに電池交換することでさまざまなリスクを回避することができます。

 

電池交換ってなにをする?

時計専門店ザ・クロックハウスでは、

①点検 ⇒ ②裏蓋を開ける ⇒ ③電池の入れ替え(電池交換) ⇒ ④裏蓋を閉める ⇒ ⑤点検・クリーニング

を行っております。

 

腕時計の構造により工程はさまざまに変化しますが、お客様にお持込いただいた腕時計を大切に扱い、点検から作業、お渡しまで一貫して丁寧に電池交換作業を行っています。

 

時計専門店ザ・クロックハウスでは、全ての店舗に「リペアカウンター」があり、国家試験に合格した時計修理技能士が在籍しております。

各店舗にて、お客様の大切な腕時計のご相談にお応えしておりますので、安心して電池交換をご依頼していただけます。

 

またザ・クロックハウスで電池交換を行うと、

・3年間の電池容量保証

をお付けいたします。

3年の間に電池が原因で腕時計が止まってしまった場合は、電池交換の保証書をお持ちいただくと無料で再度電池交換をさせていただきます。

電池交換(3年間電池容量保証)

レギュラー:¥1,480~ +税

ハイグレード:¥1,980~ +税

※レギュラーは、国産腕時計。

ハイグレードは、舶来腕時計となります。