腕時計のサイズ調整をしよう

メタルバンドの腕時計は、お客様の好みのサイズに合わせられるように大きめに作られています。

 

あなたの腕回りぴったりにサイズを合わせるため、サイズ調整が必要です。

調整用のコマを外すことでサイズを合わせる

サイズ調整用のコマを外すことで、バンドの長さを短くすることができます。

 

コマの取外しには、専用工具と外し方の知識が必要になります。

腕時計のバンドの形状によって様々な外し方がありますので、時計専門店に依頼するのがおすすめです。

 

※時計専門店ザ・クロックハウスでは、他社、インターネットでご購入された腕時計でもサイズ調整を承っております。お気軽にお持ちください。

 

 

再調整も可能

取り外した調整コマはお返しいたします。

 

調整コマを使うことで、再度バンドの長さを延長することもできます。

※紛失にはご注意ください。

 

バンドのサイズ調整

レギュラー¥1,000~ +税

ハイグレード¥2,000~ +税

 

※レギュラーは、国産腕時計。

ハイグレードは、舶来腕時計となります。

※国産腕時計でも、高額品やバンドの素材(K18など)によってハイグレードの料金を頂戴する場合がございます。

※店頭でのサイズ調整料金となります。

(預かり修理となった場合の料金は、¥2,500~ +税となります。)

革バンドのDバックルタイプの調整方法

革バンドに、Dバックル<デュプロインバックル>が使われている腕時計の場合、革バンドでもサイズ調整が必要になります。

Dバックルは、簡単に調整することができます。

①着けはずしがスムーズになるだけでなく、革バンドの傷みも軽減できる便利なアイテムです。

②穴部分の金具は、開くことができます。

③取り外した状態です。

④ご自身の腕のサイズに合う穴に再度通します。

外れないよう、しっかりと金具を閉めましょう。