Original

〈ザ・クロックハウス〉の時計が選ばれる「3つのポイント」

幅広い世代から人気の理由とは?〈ザ・クロックハウス〉の時計が選ばれる「3つのポイント」

〈ザ・クロックハウス〉では数多くの有名ブランドを取り扱うが、中でも一番の人気なのがオリジナルラインだ。そこには3つのワケがある!

 

POINT 1 シーン別に合う3つのスタイルを展開

オリジナルウオッチはビジネスフォーマル・ビジネスカジュアル・カジュアルの3スタイルにカテゴライズして展開。だから、スタイリングに合わせて自由にピックアップできるのだ。この多彩なラインナップは大きな強み!

 

BUSINESS FORMAL

上質かつシンプルなモデルが揃うのがこのカテゴリー。仕事へと臨む際のスーツスタイルを引き締められる。

 

BUSINESS CASUAL

ジャケパンなど、カタすぎないビズコーデにハマる時計を発信。ほど良くデザインが利いているのが特徴だ。

 

CASUAL

休日の装いにマッチするカジュアルウオッチも豊富に用意。オフの着こなしをセンス良く彩ってくれる!

 

POINT 2 手頃で求めやすい3プライス設定

手に取りやすい3プライス展開も〈ザ・クロックハウス〉オリジナルウオッチの特徴。いずれも1万円台の設定だから入門モデルとしても良い。価格帯による違いをチェックしておこう。

 

 

もっとも値頃な1万4000円のモデルは、いずれも簡潔な3針デザイン。バリューとは言えど機能面もしっかり![MBC1001-BK1A]¥14.000-

 

価格とともに利便性がパワーアップ。写真のようなマルチカレンダーモデルや、デイ&デイト仕様もお目見えする。[MBC1002-BK2A]¥16.000-

 

最高価格になるといよいよクロノグラフウオッチが登場。本格的な1本を求めている人にリコメンドしたい。[MBCMY1602-06]¥18.000-

 

POINT 3 永く愛用できるこだわりの仕様

バリューなプライスに反して、時計のクオリティは高水準。特に知っておきたいのが下で紹介している3つの要素だ。ここまでこだわりを詰め込んで1万円台というのは驚愕!


電池交換不要のソーラー仕様
どのモデルもソーラー駆動を搭載。つまり定期的な電池交換が不要というワケだ。メンテナンスフリーなのはうれしいかぎり。

 

着け外しがラクなデュプロインバックル
片手だけで脱着ができ、装着の際に時計が落下する心配もないデュプロインバックルにも注目。“うっかり”を防ぐ便利ディテールだ。

 

上質素材をレザーベルトの裏に使用
レザーモデルに関しては、高級車のシートにも使われる上質な素材をベルト裏に使用している。これにより、快適な着用感を実現!

 

さらに!オリジナルウオッチは3年間無料保証

上記に加えて、3年間の内部機械保証が全てのモデルに付属。さらにウオッチ購入時に加入できる「延長保証サービス」も。アフターも抜かりなしだ。

 

スタイル別に楽しむ 〈ザ・クロックハウス〉オリジナルウオッチコレクション

ここからは〈、ザ・クロックハウス〉で展開するオリジナルウオッチをスタイル別でフォーカス。シチュエーションに応じて時計を使い分けることで、装いの完成度は飛躍的に向上する!

 

Style.1 ビジネスフォーマル BUSINESS FORMAL

シックな3針ウオッチでスーツスタイルを格上げ

大事な商談へは落ち着いた印象を与える3ピーススーツで。そしてその手元にはシックな見栄えの3針時計を投入し、装いをスマートに格上げした。

 

【着用モデル】
クールな黒ベースだが、サンレイ文字盤で艶っぽさも付加。1万4000円[MBF1001-BK1B]

 

1.ベーシックな3針デザインを基盤に、ブルーの秒針でスタイリッシュ感をプラス。1万4000円[MBF1001-WH1B]

2.ビジネスフォーマルシリーズでは初のネイビー。ダイヤルはサンレイ仕上げに。1万4000円[MBF1002-NV1B]

3.旬色のピンクゴールドを挿し色使いして今っぽさを見事にミックス。白文字盤とのカラーコントラストが美麗だ。1万4000円[MBF1001-WH2B]

4.ローマンインデックスとスリムな指針のコンビ。無駄な要素を削ぎ落としたダイヤルからは、どこか上品さを感じる。1万4000円[MBF1003-BK1A]

5.“クラシックデザイン”をコンセプトに据えて製作。コロンと丸みを帯びたレトロなシルエットが特徴的な1本 だ。1万4000円[MBF1002-WH1B]

6.ブルーをまとった指針&インデックスは、視認性を強めるとともにデザイン上のスパイスとしても作用している。1万4000円[MBF1003-WH1A]

7.ドーム型の風防を組み合わせて、立体的なフォルムを描き出した。クロコ型押しのレザーベルトで高級感もあり!1万4000円[MBF1002-WH2B]

8.日付&曜日表示と24時間計が付くマルチカレンダー時計。2種類の仕上げを融合した、緩急ある文字盤も見どころだ。1万6000円[MBFMY1612-01]

 

Style.2 ビジネスカジュアル BUSINESS CASUAL ―METAL BRACELET―

適度にデザインの利いたビジネスカジュアル時計は、ジャケパンなど少しくだけたビズコーデと好相性。メタルブレスなら精悍さも加味できる。

手元の鮮やかなダイヤルでビジカジコーデを洗練

紺ジャケにチノパンを合わせた定番的ジャケパンスタイル。着こなしが王道の組み合わせだからこそ、ウオッチの鮮やかなブルーがアイキャッチとなる。

 

【着用モデル】
色みに加え、部分的に使ったローマ数字もハイセンス。1万6000円[MBC1002-BL1A]

 

1.すっきりとしたシンプル文字盤で視認性は良好! ブルーが利いているから、挿し色アイテムとしても有能だ。1万4000円[MBC1001-BL1A]

2.メタルブレスに配された縦のポリッシュラインが、絶妙なメリハリ感を創出。仕上げ分けされたダイヤルも目を引く。1万4000円[MBC1001-NV1A]

3.都会的なムードを放つブラック文字盤。インデックスと針にボリュームを持たせて、見やすさを追求しているのも◎。1万4000円[MBC1001-BK1A]

4.ブラックIP加工を施したメタリックなベゼルが好アクセント。マルチカレンダー付きで実用性も優れている。1万6000円[MBC1002-BK2A]

5.同じくマルチカレンダー仕様。文字盤中央に施された模様は、単なるデザインではなく光の反射を抑える効果もある。1万6000円[MBC1002-BK1A]

6.メカニカルな風貌のクロノグラフは、手元に男らしさを生み出す。10気圧防水機能付きの信頼できる作りも高評価。1万8000円[MBC1003-BK2A]

7.グレー×ピンクゴールドという、トレンドカラー同士のマッチアップ。色使いの妙で鮮度の高い見栄えを形成した。1万8000円[MBC1003-GY1A]

8.ベゼル&ダイヤルともにブルーで呼応させており、爽快な雰囲気を放つ。立体感を持たせたバーインデックスが特徴。1万8000円[MBC1003-BL1A]

9.ゴールドを特別に採用した今だけのリミテッドモデル。迫力あるアップライドインデックスにも目を奪われる。1万8000円[MBC1003-BK1ALIM]

 

Style.2 ビジネスカジュアル BUSINESS CASUAL ―LEATHER BELT―

メタルブレスと比べて柔らかなニュアンスを持つ、レザーベルトのビジネスカジュアルウオッチ。ビズスタイルにこなれた雰囲気をプラスできる。

リラックスした装いに時計で上質さをプラス

終日オフィスで過ごす1日は、ニット使いの気張らないコーデで出勤。ピンクゴールドの挿し色が入るモダンな1本で、ひとさじの上質さも加味した。

 

【着用モデル】
挿し色が映える今作は、植字インデックスで立体感も充分。1万8000円[MBCMY1602-06]

 

1.ブラック基調の色合いで大人っぽさをアピール。ただし、鮮やかなブルーの秒針で遊び心も巧妙に注入している。1万4000円[MBCMY1611-02]

2.今シーズンの定番色であるグレーをメインカラーとして起用。小物でさり気なく主張したい時に役立つ。1万4000円[MBCMY1611-04]

3.カーフベルトと文字盤をネイビーでシンクロさせ、統一感を描き出した。やや小ぶりで手元になじみやすいのも美点。1万4000円[MBCMY1611-03]

4.スポーティなテイストを意識したデザインワーク。文字盤のセンターにうっすらと入ったチェック柄も小粋だ。1万6000円[MBCMY1611-05]

5.放射模様で彩られた表情豊かなダイヤルが個性的。3時位置のデイ&デイト表示機能で使い勝手にも配慮している。1万6000円[MBCMY1612-05]

6.こちらも文字盤に放射柄入り。鋭角的な針がシャープさを加速する。ベゼルはダイヤルと同じ色でIP加工を施した。1万6000円[MBCMY1612-04]

7.厚みを持たせたインデックス&タキメーターベゼルが印象深いクロノグラフ。白ステッチでヌケ感も織り交ぜた。1万8000円[MBC1003-BK3B]

8.“カラー”がコンセプトとなっている1本。ベルトから文字盤、ベゼルまで一貫してブルーが起用されている。1万8000円[MBC1003-BL2B]

 

Style.3 カジュアル CASUAL

休日コーデと親和性の高いカジュアルウオッチも大充実。クリーンな逸品から少しヒネリのあるモデルまで、着こなしの幅が広がる。

週末の飾らない時間を楽しむシンプルウオッチ

ラフなアメカジスタイルは休日コーデの基本だが、デートでは清潔感も意識したい。北欧調のクリーンな時計を投入すれば、洗練された印象を構築できる。

 

【着用モデル】
北欧テイストのミニマル顔。週末のカジュアル全般に合う。1万4000円[MCA1001-WH1B]

 

1.ピンクゴールドのケースが手元にリッチ感を与えてくれる。味わい深いシボレザーを使ったベルトもポイントだ。1万4000円[MCA1001-BK1B]

2.精悍なブラックと端正なピンクゴールドが競演。ディテールに余計な装飾性がないからこそ、色の対比が際立つ。1万4000円[MCA1001-BK2B]

3.コンパクトデザインの3針時計に、華やかなカラーを落とし込んだ。20mmのベルトでバングルとも重ねやすい。1万4000円[MCA1001-NV1B]

4.キャンバス素材を使ったナチュラルなベルトは、愛用するほど深みが出る。秒針とベルトの色合わせもニクい!1万4000円[ MCAMY1604-09]

5.軽快かつ着け心地の良いメッシュブレスを使った1品。ツートーン配色の高鮮度な文字盤で差別化に最適だ。1万6000円[MCA1001-BL1A](12月発売)

6.同じくメッシュブレスを採用。ブラックフェイスの引き締まった1本は、すり鉢状の文字盤で3D感も持たせている。1万6000円[MCA1001-BK3A]

7.インダイヤルやステッチの配色でカジュアル感を出した個性派クロノ。計器を思わせるデザインも男心をくすぐる。1万8000円[MCAMY1611-02]

 

 

vol.1 〈ザ・クロックハウス〉で最高の一本と出会える理由

vol.2 幅広い世代から人気の理由とは? 〈ザ・クロックハウス〉の時計が選ばれる「3つのポイント」

vol.3 記念日にふたりのためのペアウオッチ ~WINTER GOLD SELECTION~

vol.4 その日のシチュエーション次第でコーデに合わせて楽しむ7WATCH

vol.5 スタイリストに訊く!時計で“差が付く”コーディネイト術

人気記事ランキング

カテゴリー

アーカイブ

雑誌掲載情報一覧

この内容で送信します。よろしいですか?