メカニカルハイビートムーブメントを搭載した200mダイバーズウオッチ SBGH289

グランドセイコーのダイバーズウオッチの王道デザインを受け継ぎ、ムーブメントにはメカニカルハイビートムーブメント「キャリバー9S85」を搭載したモデルです。 深い海中のような、光の反射を抑制したディープブルーダイヤルの上で、秒針が繊細に時を刻みます。 信頼性が第一のダイバーズウオッチにとって不可欠な、あらゆるシーンでの高い視認性を備えています。 ベゼルはアフターサービス時に分解できる構造を採用しており、ベゼル部に入り込んだ細かな塵などをきれいに取り除くことができるのも、グランドセイコーならではの心配りです。 ザラツ研磨がもたらす歪みのない鏡面仕上げを施したケースや、光沢感が際立つ回転ベゼルなど、スポーティな中にもグランドセイコーらしい品格をあわせ持っています。

記事を見る

Sharp Edged Seriesオープンハートモデル SARX099

洗練された日本独自の美意識を根底に据え、研ぎ澄まされた感性で創り上げられたSeiko Presage Sharp Edged Seriesに新たなラインアップが登場。約70時間のパワーリザーブを実現した、新開発のメカニカルムーブメント キャリバー「6R38」搭載のオープンハート仕様の2モデルです。従来のシリーズ同様、日本独自の感性を現代に合わせてアレンジすることによって腕時計へと昇華したデザインには、華美な装飾をそぎ落とすことで本質を表現する、洗練された日本独自の美学が取り入れられています。 シリーズ共通の特徴であるエッジを効かせたケースとブレスレットの面構成はそのままに、鏡面仕上げの面を加えた新デザインケースを採用。 ケースは側面から裏ぶたに向かって絞り込む造形で、すっきりとした印象に仕上げています。さらに、ケース側面を鏡面仕上げと筋目仕上げで磨き分けることで、シリーズの特徴であるエッジを効かせたシャープなシルエットはそのままに、美しさと上質さを際立たせています。

記事を見る

ノスタルジックな優しいフォルムにメカニカルハイビート36000を搭載 SBGH213

かつてセイコーを代表した時計「クラウン」「クロノス」の開発段階で培われた技術は、グランドセイコーに結実しています。 現在のグランドセイコーを導いた先代たちへのオマージュとして生まれたこのモデルには、先行機種のデザインに共通する柔らかな色彩のダイヤルと、視認性の高いアラビア数字が採用されました。こげ茶色のレザーストラップと調和して、上品なクラシックスタイルを演出しています。 ムーブメントは、精度を司る動力ぜんまい、ひげぜんまい、脱進機(がんぎ車、アンクル)すべてを一新した、10振動キャリバー9S85を搭載しています。

記事を見る

Grand Seiko レディスモデル エレガンス コレクション STGF363

黒い裏打ちを施した白蝶貝ダイヤルとダイヤモンドのコンビネーション ダイヤルを取り巻くダイヤモンドが、ケース径28.9㎜のシンプルなデザインを華やかさに引き立てるモデルです。 また、存在感のある長方形型のインデックスを新たに採用することで、ベゼルのダイヤモンドの存在感と呼応し、ケースとダイヤルの一体感を強めています。 黒い裏打ちを施した白蝶貝ダイヤルが個性的で、エレガントなモデルです。

記事を見る

Grand Seiko エレガンス コレクション STGF345

1967 年に生まれた傑作モデル『62GS』をベースに、レディスモデルのシルエットへと昇華させたエレガンス コレクション グランドセイコーで初めて「深紫(こきむらさき)」をダイヤルカラーに採用し、繊細で艶やかな放射仕上げを施しました。女性のその日その時の気持ちに寄り添い、身に着けるシーンに呼応するかのように表情を移ろわせる奥深さを持った、上品な色味です。高貴な雅色、尊厳を示す色として使用されてきた歴史があることから、女性の抱く「誇り」を表現したいという思いも込められています。また12 時位置に菱型状に配置された大粒のダイヤモンドの輝きを、一層引き立てています。

記事を見る

ケースサイズ40mmの自動巻メカニカルモデル SBGR315

キャリバー9S6系を搭載したヘリテージコレクションに、待望のケースサイズ40mmのモデルが登場。 グランドセイコーのアイデンティティを感じさせるシンプルなシルバーのダイヤルは、放射を抑えることで視認性を高めています。力強く立体的なインデックスはカレンダー枠の外側までしっかりと配置されており、ケースの存在感と調和し、均整の取れた堂々たる顔立ちをつくりだしています。ケースデザインは存在感と高級感を備えながらも飽きのこない、グランドセイコーらしいスタンダードなデザインを踏襲しています。 キャリバー9S65「メカニカル自動巻3Days」は、最大巻上時約3日間持続、最新のひげぜんまいとMEMS(メムス)製法による脱進機(アンクル、がんぎ車)を採用することで、実使用時の精度の安定性が向上しました。シースルーバック仕様の裏ぶたからは、機械式ムーブメントが精緻な時を紡ぐ動きを目で見てお楽しみいただけます。 存在感と装着性をバランス良く併せ持ち、高い視認性までも兼ね備えたこのモデルは、大切な時を共に刻む一生モノの時計として、長くご愛用いただけます。

記事を見る

グランドセイコー エボリューション9 コレクションGMTウオッチ SBGE283

グランドセイコーのデザインを規定する「セイコースタイル」を発展させ、腕時計としての使いやすさや美しさをさらに追求した独自のデザイン文法「エボリューション9スタイル」にGMT機能を付加し、機能そのものを強調したデザインです。正確かつ迅速に時刻を読み取ることができ、デザインバランスの精緻を極めながら力強いデザインが特徴です。 そのデザイン文法を発展させ、腕時計としての使いやすさや美しさをさらに追求した独自のデザイン文法「エボリューション9スタイル」が2020年に誕生しました。これは、1960年の誕生以降、絶え間なく進化を続けてきたグランドセイコーが、その根底に流れる美学と品格を深化させるべく編み出した、新たなデザイン文法です。

記事を見る

雪景色と伝統的な文化が織りなす情景をダイヤルに表現したGMTウオッチ SBGJ271

春夏秋冬。その季節ならではの自然が織りなす趣を日々の暮らしに取り入れてきた日本。そこから着想を得て、自然と文化が共存する美しさをダイヤルで表現したGMTウオッチです。 日本の伝統的な家や寺院にみられる漆塗りの床。その光沢のある床に映り込む自然の移ろい。木々に積もる雪の風景が床に映り、まるで雪化粧したように床一面が白く輝く情景は「雪化床(ゆきげしょう)」と呼ばれています。 雪景色が映る床のようなダイヤルパターンと落ち着きのあるグレーのGMT針が相まって、日本の冬に見られる自然の趣が感じられるモデルです。

記事を見る

紅葉と伝統的な文化が織りなす情景をダイヤルに表現した GMT ウオッチ SBGJ273

春夏秋冬。その季節ならではの自然が織りなす趣を日々の暮らしに取り入れてきた日本。そこから着想を得て、自然と文化が共存する美しさをダイヤルで表現した GMT ウオッチです。 日本の伝統的な家や寺院にみられる、磨き込まれた漆塗りの床に映り込む自然の移ろい。色とりどりの鮮やかな紅葉が床に映り、まるで映し鏡のような景色が広がる「床もみじ」をモチーフに、深みのある赤色のダイヤルと金色に輝く GMT 針で、日本ならではの錦秋の華やかな情景を表現しています。

記事を見る

メカニカルハイビートムーブメントを搭載した200mダイバーズウオッチ SBGH291

グランドセイコーのダイバーズウオッチの王道デザインを受け継ぎ、ムーブメントにはメカニカルハイビートムーブメント「キャリバー9S85」を搭載したモデルです。 光の反射を抑制したブラックダイヤルの上で、秒針が繊細に時を刻みます。 また、信頼性が第一のダイバーズウオッチにとって不可欠な、あらゆるシーンでの高い視認性を備えています。 ベゼルはアフターサービス時に分解できる構造を採用しており、ベゼル部に入り込んだ細かな塵などをきれいに取り除くことができるのも、グランドセイコーならではの心配りです。 外装の素材には、ステンレススチールよりも軽量で錆びにくく、傷がつきにくいブライトチタンを採用しており、ザラツ研磨がもたらす歪みのない鏡面仕上げを施したケースや、光沢感が際立つ回転ベゼルなど、スポーティな中にもグランドセイコーらしい品格をあわせ持っています。

記事を見る

人気記事ランキング

雑誌掲載情報一覧