Men's JOKER PREMIUM に記事が掲載されました!2016年6月 vol3

 

[ ON OFF ]で"着替える"4つのピックアップブランド

 

平日とウィークエンドでウオッチブランドを使い分ける......。

それもまた、着替えの楽しみ方のひとつだろう。

オンとオフ、それぞれのシチュエーションに合ったブランドウオッチをその身にまとうことで、装いの完成度は飛躍的に向上する!

ON

GANT ガント

米国ブランドの老舗からは世界に先駆けて新作が登場!

1949年にコネチカット州で誕生し、1960年代にはアイビーブランドとして不動の地位を確立した〈ガント〉。

2001年から始動したウオッチラインは、上質かつ実用本位なデザインで人気だ。

紹介の最新モデルは世界に先駆け〈ザ・クロックハウス〉で先行販売される。

 

右から/シーンに左右されず着けられる、シンプル・イズ・ザ・ベストなラウンドウオッチ。

搭載ムーブメントは信頼の置ける日本製だ。

2万円[GT006002]、グレーの文字盤にメッシュブレスを合わせたクラシックな一本。

特別仕様としてレザーの替えベルト付き。2万6000円[GT006012]ともに「ナッシュビル」

[GT006012]はクロコ型押しのレザーベルトに着け替えると、違った雰囲気に。着けるほどに味が出る。

【左】マットなメッキ加工とメッシュブレスで落ち着いた雰囲気を出した「グリーンビル」。

クロノグラフ・強化防水・デイト表示と機能面も実に心強い。3万7000円[GT002002]

 

【右】メタリックな文字盤と、ヴィンテージ調のカラーがポイントの「ダーラム」。

腕にジャストフィットするよう、ケースにはカーブが掛けられている。3万円[GT001004]

【左】ローズゴールドIPケースに薄茶のレザーバンドを合わせて軽やかに見せつつ、濃紺ダイヤルで引き締めた絶妙なカラーバランス。

「ジャクソンビル」。3万3000円[GT011005]

 

【右】サブダイヤルをスケルトンにすることで新鮮さをプラス。

ケースは44mmと大ぶりで、夏シーズンの軽装と相性良し。

「リッジフィールド」。2万9000円[GT005003]

ON

NEWYORKER ニューヨーカー

クラシックとトレンドを融合した至高のコレクション

50年以上の歴史を持つ、由緒正しきトラッドブランド。

クラシックを根底に置きながらも時代の空気感を巧みに落とし込んだ、感度の高いウオッチデザインを真骨頂とする。

ベルト裏にブランドシンボルのオリジナルタータンを型押ししている点も特徴的なポイントだ。

 

右から/日本製ムーブメントを搭載したラウンドクロノ。

鮮やかなカラーリングは街使いにもよく映える。「オベリスク」。

3万円[NY-015-04]、文字盤とレザーベルトの裏地に、ニューヨーカーのシンボルであるオリジナルのタータンチェックをオン。

ブランドらしさを充分に楽しめる1本だ。「アリー」。2万3000円[NY-014-04]

【左】古き良きヴィンテージ時計を思わせる趣深いカラー。

文字盤を覆うミネラルガラスには無反射コーティングが施され、視認性も◎。「リバティ」。

2万3000円[NY-012-08]

 

【右】ブルックリンの街並みにインスピレーションを受けたシリーズ「リバティ」。

クラシカルなラウンドケースと落ち着いたグレーカラーが大人っぽい。

2万3000円[NY-012-03]

【左】セントラルパークにあるモニュメントにインスパイアされた「オベリスク」。

インデックスにはアンティーク調アラビア数字を使い、トラッドな空気感を表現している。

3万円[NY-015-02]

 

【右】すらりと引き締まったスマートなレクタンギュラーケースを採用。

文字盤中央に配したチェック柄が交差したニューヨークの路地を思わせる。

「アリー」。2万3000円[NY-014-02]

OFF
Timberland ティンバーランド
細部まで光るこだわりと万能性をミックス!
ご存知、米国アウトドアブランドの名門。ウオッチコレクションは1996年よりスタートした。
バリューな価格に反して機能性・デザインとも申し分なく、街使い~フィールドユースまで多様なシーンに対応。
デジタル&アナログ、両方面に強いブランドでもある。
 
右から/ティンバーランドらしいヌバックタイプのバンドは「イエローブーツ」をイメージ。
カフを装着したカジュアルモデル。2万円[14337JS-07]、ブラックのメタルベゼルが男らしいカラバリ。
文字盤には今季のトレンドカラーであるグレーをピックアップ。
2万2000円[14337JSUB-61]ともに「アルンデル」
【左】1/100秒計測やデュアルタイムを備えたアウトドアシーンにピッタリのデジタルモデル。
ヴィヴィッドで挿し色としても秀逸。「タクスバリー」。1万2000円[14260JPBO-02]
 
【右】ブルーで彩られたアルミベゼル&ダイヤルが手元を爽やかな印象に導く「ウォルポール」。
レザーベルトに配されたホワイトステッチも特徴的。2万円[14335JSTBL-03]
【左】プラスチックケースにラバーバンドを採用。51㎜のビッグフェイスでも着け心地抜群。
「キャディオン」。1万2000円[13554JPGNU-04]
 
【右】ストップウオッチ・カレンダー・アラームと、日常生活に必須な機能をしっかりカバー。
黒×金の男らしいルックスでも魅了する。「トレモント」。1万2000円[14503JPBG-02]
OFF
SWISSMILITARY スイスミリタリー
本場・スイス発ブランドからはエクスクルーシブモデルがお目見え
時計大国スイスで産声を上げたカジュアルウオッチブランドで、誕生は1990年のこと。
設立以来、一貫してミリタリーをデザインテーマに掲げている。
今回掲載の品々はすべて〈ザ・クロックハウス〉のみで展開されるスペシャルな限定モデルにつき、見逃しは厳禁。
 
右から/視認性を意識して作られたインデックスや珍しいブラウンのNATOバンドを採用した「キャプテン」。
10気圧防水など、価格以上のポテンシャル。2万5000円[06-4283.04.001]、ダイバーズも、黒ワントーンならモダン顔。
ケース径40mmと小ぶりな形状も今っぽい。「エシェロン」。3万円[06-5257.13.007]
【左】逆回転防止ベゼル付きのダイバーズ。
ナイロンバンドとの相性も良く、タフ&ラフなスタイルにもハマる「エシェロン」。
10気圧防水。2万6000円[06-4257.13.007.07]
 
【右】38mm幅のミニマルなケースサイズで、どんなコーデにもマッチしてくれる。
ブルーダイヤルはサンレイ仕上げで光沢感あり。「フィールダー」2万3000円[06-4245.04.003JP]
【左】ネイビーカラーが夏らしい雰囲気。マリンコーデとハマる1本だ。
ケースにはグレーメッキ加工を施し、トレンドをプラス。
「キャプテン」。2万8000円[06-4283.30.003]
 
【右】ヴィンテージ風ミリタリーウオッチ。
文字盤のエンボス加工や立体的なインデックスなどブランドのプライドがのぞく。
「キャプテン」。2万5000円[06-4283.04.007]
 

人気記事ランキング

カテゴリー

アーカイブ

雑誌掲載情報一覧