ZEPPELIN(ツェッペリン)

硬式飛行船「ツェッペリン号」とは?


1900年ドイツにて、フェルディナンド・グラーフ・フォン・ツェッペリン伯爵が開発したのが硬式飛行船「ツェッペリン号」。

この設計が成功したことで、高速飛行や飛行機の大型化が可能になり飛行船が空の輸送手段として活躍する始まりとなりました。

ツェッペリン号の名を世界的に有名にしたのは「LZ127」「LZ129」という機種。

特に「LZ127」が収めた成功は、”100年は誰も達成できない偉業”と言われました。

硬式飛行船とは?

硬式飛行船とは、アルミニウムなどの軽素材でできた枠組みを持つ飛行船のこと。ガス圧で外形を維持する従来の軟式飛行船とは違い「高速飛行」「大型化」が可能になり、空の輸送手段として実用化されるようになりました。

歴史


 

・1900年 

硬式飛行船「ツェッペリン号」誕生

  

フォルディナンド・グラーフ・フォン・ツェッペリン伯爵がドイツにて開発。

 

 

・1929年 世界一周の際、日本の霞ヶ浦に来航。
・1936年 最も巨大で郷かな飛行船「LZ129 ヒンデンブルク号」誕生
・1987年 ウォッチブランド「ZEPPELIN(ツェッペリン)」創業
・2010年 ZEPPELIN(ツェッペリン)の腕時計が日本上陸

硬式飛行船は

こんなに大きかった!


LZ129

245m

Airbus A380

73m

「史上最大級の飛行機機械」と言われるLZ129ヒンデンブルク号は、現在の世界最大の旅客機エアバスA380の3倍以上もあります。

小型と言われたLZ120でさえ120mの全長を持ち、現代の飛行機よりはるかに大きな機体が空を航海し、世界中の人々の心をとらえています。

シリーズラインナップ


100周年記念モデル クロノグラフアラーム

『100周年記念シリーズ クロノグラフアラーム』は、12時間計アラームや速度を測るタキメーター、距離を測るテレメーター等、充実の機能を搭載したベストセラーモデルです。

100周年記念モデル Other

『100周年記念シリーズ オープンハートオートマティック』は、ムーブメントの心臓部である“テンプ”の動きを堪能できる、メカニカルデザインの日本限定スペシャルエディションです。

HINDENBURG(ヒンデンブルグ)

史上最大かつ豪華な飛行船「LZ129」をモチーフに、エレガントな意匠を凝らしたシリーズ「HINDENBURG(ヒンデンブルク)」。モチーフにちなんだ上品な仕様になっています。

時計専門店ザ・クロックハウス

ZEPPELIN(ツェッペリン)取扱店舗情報


時計専門店ザ・クロックハウスでは、全店でZEPPELIN(ツェッペリン)を取り扱っています。もちろん試着もOK!ZEPPELIN(ツェッペリン)の世界に実際に触れてみてください。

※店舗によって在庫状況が異なります。

時計専門店ザ・クロックハウス

オンラインストア


時計専門店ザ・クロックハウスは、リアル店舗だけでなく楽天市場店・PayPayモール店でもツェッペリンを販売しています。 

270店37都道府県に展開する

日本一のリアル店舗網で、安心サポート!

オンラインストアでご購入いただいた製品も、リアル店舗でサイズ調整だけでなく、様々なサポートが受けられます。